2010年03月19日

亜鉛をサプリメントで取る必要がある人

サプリメントで亜鉛を取り入れた方がいいという状況の人がいます。

人体内の亜鉛欠乏では様々な不具合が生じます。


舌が味を感じにくくなったり、疲れやすくなって眼精疲労や立ちくらみが増えたり、物忘れや肌荒れ、免疫力の低下や物忘れの増加症状から現れたら、普段の亜鉛摂取量をチェックした方がいいかもしれません。

亜鉛は、インスタント食品などに処理する過程で失われがちです。

亜鉛が足りていないという方の中には、ファーストフードやインスタントの食品を使った食事をすることが多いという方が少なくないようです。

亜鉛不足を解消するためには、亜鉛が多く含まれる食事や亜鉛の有効成分が効率よく摂れるサプリメントの利用がおすすめです。

亜鉛が多く摂れる食品の代表はカキで、わずか2粒で一日分に必要な亜鉛が取れるとされています。

亜鉛不足にはレバーやチーズがいいと言われていますが、納豆やきなこ、大豆など亜鉛を含んでおり、卵黄やソバも要チェックです。

基本的に、普段どおりの食事で必要量の亜鉛は摂取できていますが、蓄積が難しいミネラルでもあります。

3度の食事から常時亜鉛が供給されていることが望ましいでしょう。

サプリメントでの亜鉛の摂取をおすすめしたい方は、毎日に余裕がなく外食やインスタント食品の使用率が多いという方です。

売りに出されている亜鉛サプリメントは、実にバリエーション豊かです。

亜鉛は糖の代謝率を上げるインスリンを形成するミネラルでもあるので、糖質の代謝を促進しダイエットをしたいという方にも亜鉛サプリメントは重宝されるでしょう。


posted by 鈴パパ at 07:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。





抜け毛を防ぎ発毛促進【薬用グローリン・ギガ】毎月無料でご提供!


TV生放送中にー6cmの即効ダイエットで関係者もビックリ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。