2010年03月03日

サプリメントアドバイザーの資格について

どのようにサプリメントアドバイザーの資格を得ることができるのでしょうか。

サプリメントアドバイザーになるために必要なのは、単位を取得することなので、日本臨床栄養協会に入会しなければなりません。

アドバイザーとしての倫理やサプリメントの基礎知識だけに、サプリメントアドバイザーの単位の内容は止まりません。

網羅している内容は、衛生学から栄養学、更には生化学や生理学に至るまで幅広いものです。

体内に吸収されるものであるサプリメントは、薬ではありませんが体に影響するものです。

食品や薬品との併合作用の知識を付けたり、人体の理解を深めたりするのがサプリメントアドバイザーには必要なことなのです。

さらに学ぶ必要があるのが、国内外のサプリメント法規についてです。

今の日本では、サプリメントの成分を表示する必要はない段階にあります。

アメリカでは反対にサプリメント大国と呼ばれるだけあって、全成分の表示を義務付けられているのです。

サプリメントに対する認識の違いから、日本とアメリカの差が生じているのではないでしょうか。

国によってもサプリメントの位置づけは変わってきます。

特に現在ではインターネットや他国とのコミュニケーションがより発達しています。

国内外のサプリメント法規は、サプリメントアドバイザーにとって、必ず必要な智識なのです。

サプリメントの評価は日本でも徐々に高まりつつあります。

医療の観点からもサプリメントは軽視しにくくなってきているようです。

今後ますますサプリメントアドバイザーは、医師や薬剤師に注目されるであろう資格でもあります。

美容や健康に興味ある方は、サプリメントアドバイザーの資格にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

posted by 鈴パパ at 07:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。





抜け毛を防ぎ発毛促進【薬用グローリン・ギガ】毎月無料でご提供!


TV生放送中にー6cmの即効ダイエットで関係者もビックリ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。